海外クレジットカード

ある程度以上の年齢になってくると、クレジットカードを持っていることが1つのステータスとなるようになります。
カードを持っていることが信用の1つとなるわけです。
もちろんそういったステータスとしての側面もあるものの、やはりクレジットカードを考える場合には実用的な面を考えることも重要でしょう。
そこでここでは、クレジットカードを「海外」で利用することについて考えてみましょう。
そもそもクレジットカードは海外で利用できるのでしょうか?これについては、YESでもありNOでもあります。
「すべてのクレジットカード」が海外で利用できるわけではありません。
これについては、クレジットカードの仕組みを知っていればわかることです。

クレジットカードというのは、会員とクレジットカード会社に加えて、加盟店がなければ成立しません。
この加盟店が要するにそのクレジットカード会社のカードを利用できる店ということになります。
いくらクレジットカードを持っていても、そのカードに加盟している店が少なければ利用出来る機会は少なくなります。
海外で利用することを考えた場合、そのクレジットカードブランドが海外でもメジャーなものなのかどうかを知る必要があります。
国内でしか利用されていないようなカードの場合、海外では利用できないということになります。
ただ、海外には弱くとも国内には強いカードもあるため、使う場面に合わせてカードを選択することが重要になります。